お知らせ・インフォメーション
  • お知らせ・活動報告一覧
  • カテゴリ検索
  • 日付アーカイブ
2014年6月28日
道産材利用促進研修会開催
活動報告

 平成26年6月27日(金)当協会、NPO法人北海道住宅の会、札幌商工会議所の三団体主催並びに北海道木材産業協同組合連合会の後援を得て札幌第一ホテルにて研修会を開催いたし55名の出席となりました。
 講師は北海道立総合研究機構 森林研究本部 林産試験場 工学博士 斎藤直人企業支援部長と農学博士 古俣寛隆主任研究員のお二人に講義をいただいた。
 斎藤部長には道産材の材質の特徴など専門分野の説明をいただいた。加工技術、特に乾燥技術の進歩により優秀な製品ができるとのことであった。道産材の利用範囲を研究することによってさらに需要が広がることが期待できる。

 熱心に聞き入る受講者の皆様

熱心に聞き入る受講者の皆様

左から古俣主任研究員 斎藤企業支援部長

左から古俣主任研究員 斎藤企業支援部長

 続いて古俣主任研究員による道産木材の利用促進については我が国の森林素材の生育生産の状況など、北海道の森林資源の活用状況の説明があった。人工林の利用と道産材の産地別供給割合等と地材地消の意義などの講義をいただいた。これらの説明に経済波及効果の概念等を具体的な例を示していただき大変参考になりました。また実際の建築事例を(ツーバイフォー住宅)提示いただき道産材の有利性を解説いただいた。
 NPO法人北海道住宅の会高倉専務理事のご尽力により北海道大学農学部、平井教授はじめたくさんの学生さんの参加をいただいた。産学協調は当協会にとっても画期的な企画として今後の指針とし、協会員発展の一助としていきます。

 講演中の斎藤企業支援部長

講演中の斎藤企業支援部長

北大の学生さんも参加しました

北大の学生さんも参加しました

146966